So-net無料ブログ作成
検索選択

「借りたカネは返すな!」の著者の初公判、法人税法違反など否認 さいたま地裁(産経新聞)

 顧客に脱税を指南したとして、所得税法違反と法人税法違反の罪に問われた「借りたカネは返すな!」の著者で、コンサルティング業「セントラル総合研究所」社長、八木宏之被告(51)の初公判が14日、さいたま地裁(井口修裁判長)で開かれた。八木被告はいずれの罪についても「違反をした認識はありません」と否認、弁護人も「共謀の成立と違反にあたるかについて争う」と述べた。

 検察側は冒頭陳述で、「書籍がベストセラーになった直後からセ社に寄せられる相談は増加し、八木被告は確実に利益を出すために違法な手段を部下に指示していた」と指摘した。

 起訴状によると、八木被告は顧客らと共謀し、不動産賃貸会社「シャルマンリッチ」(神戸市)の平成18年2月期の法人税約3200万円を脱税したほか、千葉県のゴルフ場経営(当時)、田久保守被告(72)の19年分の所得税約3400万円を脱税したとされる。

【関連記事】
進学塾「名進研」社長が所得9千万円隠し、脱税容疑で起訴へ
頭脳と強運の持ち主、指導力は? 小沢鋭仁環境相
4億円脱税で太陽電池関連2社を告発 東京国税局
名古屋のホストクラブ経営者、7千万円脱税容疑で告発
“戦う現場”女性続々 「マルサ」にチーム、初の特捜部長も 利点生かし実力評価
外国人地方参政権問題に一石

<普天間移設>「徳之島」白紙撤回を要請…首相に民主県連(毎日新聞)
<鴻臚館跡事務所火災>連続放火の疑い 付近で5件の不審火(毎日新聞)
欧州、17日も14便欠航=火山噴火の影響−日航・全日空(時事通信)
マンション通路で男性死亡=腹部などに刺し傷、外国人か−三重県警(時事通信)
【十字路】静岡で新茶初取引(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。